2005.01.01

つばめ飛ぶ

仕事の関係で今回の冬の旅行も元旦からスタートとなった。
この旅行は、ちょっと気分を変えて今までのような18きっぷフル活用という方針を変えて特急、 新幹線などを適度に織り交ぜて行こうと思う・・。
今回の旅の最終目的地は鹿児島。開業間もない九州新幹線に乗ってみたいと思っている。

1月1日午前8時、家を出て大阪駅へ。8:45発の新快速に乗る。
姫路で10:01発三原行きに乗り換え岡山で下車。


岡山駅では、東海道新幹線から姿を消した、かつてのミスター新幹線0系と100系が
リニューアル塗装で停車していた。



構内の喫茶店でコーヒーを飲んで一服。
岡山から「ひかりレイルスター」357号で広島へ一気にワープ。はからずも券売機の指示のまま指定席を買って しまったのでレイルスターご自慢の指定席に陣取ることになった。 JR西日本の「ひかりレイルスター」はJR東海の700系と同じ車両なのだがグリーン車なしのモノクラス8両編成。

指定席車両は通路をはさんで2:2の座席構成でグリーン車のよう。 車内放送が一切なしのサイレンスカー、PCなどの電源およびテーブルが準備された車両、 小グループ用のコンパートメントを持った車両などバラエティに富んだ車両が準備されている。 僕の乗った車両は「サイレンスカー」だったのだが、お正月ということもあってか通常に車内放送が聞こえていた。
新幹線で西を目指すときの乗り得列車ですヨ・・・。

広島は、去年、行ったのだがそのとき行きそびれた平和祈念公園へ今回行った。広島へ行ったら、 核兵器廃絶を求める意味からもここへは是非行かなければならない・・・と、思う。
広電で原爆ドーム前まで行く。世界遺産に平成8年登録された原爆ドームが被爆当時の凄惨な姿をさらしていた。 しかし、今はあまりにものどかな公園風景である。この平和が永久に続くよう願ってやまない・・・と、 ガラにもなく厳粛な気分になった。

原爆ドーム
この上空600mで原爆「リトルボーイ」が炸裂した。
平成8年世界遺産に登録


当時は水を求めて飛び込んだ人々、おびただしい遺体で一杯になっていた
という元安川。今はあまりにものどかな風景・・・。



14:30下関行の快速で一気に下関へ・・。今晩は門司で泊るつもりである・・・だった・・・。
下関で南福岡行に乗り換え、門司で下車。対岸の下関に比べると以外なほど小さな街でホテルが見当たらない・・。 とりあえず、今晩の宿を探さなければならないのだが・・・ざっと見渡した限り無い!!
門司港の方が栄えているのかなと思って、門司港に行ってみることにした。最悪、下関まで引き返せば宿は確保できる ことはわかっていたので不安はない。

門司港行のホームは人っ子一人いなかったが、とりあえず門司港行きの電車に乗る。車内はガラガラ・・・ これはチトヤバイかもしれん。

しかし、門司港駅はすばらしいところだった・・・。 国の重要文化財に指定されている旧門司駅舎を中心にレトロモダンな 雰囲気一杯のテーマパークのようなところであった。北九州のカップル達の絶好のデートスポットという感じである。

ライトアップされた門司港(旧門司)駅舎。


明日、絶対立ち寄ろうと思う。どうせ急ぐ旅でもなし・・・。
結局、ホテルは見つからず下関へ引き返すの芸がないので、小倉まで駒を進める。ここで、やっとホテルにチェックイン。 (ヒドイホテルだったね悪いけど。今まで泊まったホテルでも最低ランクです。) 例によって街に繰り出し居酒屋で締めくくる。
(居酒屋への道すがら、通りに立っていたおばちゃんから「いい子いるよ」と何回も呼びかけられて閉口したね・・・。 ヤバイとこなんやろか小倉は・・・。)