2002.01.02

>北国ヘ・2

青森~弘前~秋田~酒田~新潟  経路紹介

朝7時起床。朝食をとりに2階のレストランへ。
外は雪で真っ白・・・。ときおり、激しく降る。大阪に住んでいては、およそ体験できない非日常の世界に目を見張る・・・。
レストランの朝食にお雑煮が付いてきた。「ああ、お正月なんだな・・・」何か、ほのぼのとした幸せを感じた・・・。
8:43の弘前行きに乗るため、青森駅へ。駅へ向かう途中、雪が吹雪のように降りしきりだした。
雪国の人は大変だなぁ・・・を実感する。だが、大阪住まいには雪が嬉しい。
青森駅は津軽海峡に突っ込むような形で駅が配置されている。駅の先端は海である。 かつては、ここから青函連絡船で北海道へ渡っていた。
文字通りの終着駅、ターミナルである。従って、この駅を通過する列車はない。 (貨物列車など北海道へ直通する列車は青森駅を通らない。)
-------------------------
八戸からの遅れている列車を待って、6分遅れで発車。列車は遅れを取り戻すべく疾走する。
僕ら都会に住んでる者は、鉄道は雪に弱いと思っている人が多いみたいだが、実際は違う。
雪に弱いのは太平洋側の都会の通勤電車と東海道新幹線位なもの・・・。
雪国では道路の閉鎖はあっても、雪で鉄道が不通になることはまずない。
それを証明するがごとく700系普通電車は雪煙を巻き上げながら100km位のスピードで疾走する。

ホテルを出たとき、雪はやんでいた。


またたく間に大雪。


線路は見えなくとも列車は走る・・・。


線路は全く見えない。


弘前駅前。



遅れを取り戻し定刻9:31弘前に着く。青森は雪・・・ここ弘前は、眩しいくらいの青空がひろがる。
今日の旅程は余裕があり、乗り継ぎ駅では大体1時間位の余裕がある。
10:30発の秋田行きに乗る。またもや701系・・・・。
この電車、われら18きっぷ愛好者から目の仇にされている電車。座席が全てロングシート。
日頃乗ってる通勤電車と変わらない。旅情が削がれること著しい。
JR東海でも、JR西日本でも近郊型車両は、必ずクロスシート車を連結している。JR東日本は、JRグループでは巨大都市東京をかかえ業績もいいと聞く・・・でも車両はボロ・・・言い方が悪ければ安普請。東京の新しい通勤電車など、安物もいいところ。JR西日本の207系、221系、223系を見習ったら?(もう、八つ当たりだネ・・・。)
もっとも、この地域の足として定着している701系列車を、使わせてもらっている身でエラそうなこと言えた義理ではないのだが・・・。
弘前を出るとすぐ一面のリンゴ畑・・・東北へ来たと実感する。岩木山は頂上を雲に隠してふもとしか見えない。
列車は、だだっぴろい雪の平原(のように見える)を走る。ここでも、非日常の世界が展開する。
13:19秋田着。次の酒田行きは14:51である。改札を出て秋田の町をうろつく・・・と、行っても駅前近辺だけだが。 普通の地方都市。駅は巨大で立派。
ここで、今晩の投宿先で飲もうと、にごり酒と秋田名物・いぶりがっこ(タクアンです・・・。)を買う。

14:51秋田発(またも700系・・・ウンザリ)しばらくすると日本海が見えてくる。防風林の中から時折ちらっと 荒波が姿を見せる。
防風林の松は全て日本海と反対の方向に傾いている。海から吹きつける寒風のせいだろう・・・。
空は鉛色。いかにも寒々とした風景である。ただ雪の量は思ったほどではない。


秋田駅。


秋田新幹線・ 「こまち」が発車を待つ。在来線と同じホーム。但しレールは改軌されている。



16:46酒田着。もう辺りは真っ暗。次の列車は17:04新潟行き。新潟着は19:27・・・。 今晩は新潟で泊まる・・・予定だった。ところが、ここで番狂わせ。
17:04酒田発新潟行きは、羽越線ご自慢のリゾート列車・「きらきらうえつ」だったのだ。 この列車、快速だから18きっぷは有効なのだが、全車指定。駅員に聞いたら指定券は売り切れとのこと・・・。 時刻表をもっとしっかり確認しておくべきだった。迂闊だった。(ツメが甘いね・・・。)

仕方なく、17:26新津行きに乗る。新潟までの道中・・・一時的に雪がなくなったと思ったら、新潟に近づくにつれ吹雪 みたいになった。
新発田で新潟行きに乗り換え・・・。寒い・・・。21:05、12分遅れで新潟に到着。
(にごり酒といぶりがっこは、この列車の中で胃袋へ・・・・。)

ホテルを予約していなかったので、雪の中を適当に歩いてホテルを探す。寒い・・・。すぐに駅に近いビジネスホテルに投宿。
荷物を降ろした後、近くの居酒屋で一献。居酒屋の屋号は「よさこい」・・・土佐がテーマ。雪の新潟の人々は暖かい 南国高知にあこがれるのかな?と勝手に想像する。

でも、メニューに寒ブリやハタハタがあった・・・。それを所望して熱燗で至福の時間をすごす。
明日は10:05発長岡行きに乗る。ちょっとゆっくりできそう・・・。
足元が酔いと凍った雪で覚束ない・・・ゆっくり、ゆっくりホテルまでの道を歩く。刺すような寒さがかえって心地いい。 24:00就寝。
(奥羽本線)
新青森・しんあおもり

津軽新城・
つがるしんじょう

鶴ケ坂・つるがさか

大釈迦・だいしゃか

浪岡・なみおか・

北常盤・きたときわ

川部・かわべ

撫牛子・ないじょうし

弘前・ひろさき

石川・いしかわ

大鰐温泉・
おおわにおんせん

長峰・ながみね

碇ケ関・いかりがせき

津軽湯の沢・
つがるゆのさわ

陣場・じんば

白沢・しらさわ

大館・おおだて

下川沿・しもかわぞい

早口・はやくち

糠沢・ぬかざわ

鷹ノ巣・たかのす

前山・まえやま

二ツ井・ふたつい

富根・とみね

鶴形・つるがた

東能代・ひがしのしろ

北金岡・きたかなおか

森岳・もりたけ

鹿渡・かど

鯉川・こいかわ

八郎潟・
はちろうがた

井川さくら・
いかわさくら

羽後飯塚・
うごいいづか

大久保・おおくぼ

追分・おいわけ

上飯島・かみいいじま

土崎・つちざき

秋田・あきた

(羽越本線)
羽後牛島・
うごうしじま

新屋・あらや 桂根・かつらね

下浜・しもはま

道川・みちかわ

羽後亀田・うごかめだ

羽後岩谷・うごいわや

羽後本荘・
うごほんじょう

西目・にしめ

仁賀保・にかほ

金浦・このうら

象潟・きさかた

上浜・かみはま

小砂川・こさがわ

女鹿・めが

吹浦・ふくら

遊佐・ゆざ

南鳥海・
みなみちょうかい

本楯・もとたて

酒田・さかた

東酒田・ひがしさかた

砂越・さごし

北余目・きたあまるめ

余目・あまるめ

西袋・にしぶくろ

藤島・ふじしま

鶴岡・つるおか

羽前大山・
うぜんおおやま

羽前水沢・
うぜんみずさわ

三瀬・さんぜ

小波渡・こばと

五十川・いらがわ

あつみ温泉

小岩川・こいわがわ

鼠ケ関・ねずがせき

府屋・ふや

勝木・かつき

越後寒川・
えちごかんがわ

今川・いまがわ

桑川・くわがわ

越後早川・
えちごはやかわ

間島・まじま
村上・むらかみ

岩船町・いわふねまち

平林・ひらばやし

坂町・さかまち

平木田・ひらきだ

中条・なかじょう

金塚・かなづか

加治・かじ

新発田・しばた

(白新線)
西新発田・にしばた

佐々木・ささき

黒山・くろやま

豊栄・とよさか

早通・はやどおり

新崎・にいざき

東新潟・ひがしにいがた

新潟・にいがた