2001.12.31
北国へ
(1日目)

大阪~米原~大垣~東京(上野)~いわき~原ノ町~仙台
~一ノ関~盛岡~青森  経路紹介

21世紀はじめの年、大晦日に北国への旅を敢行した。
当初、北へ行くか、南へ行くか逡巡していたのだが、「18きっぷ」購入の際、「ムーンライトながら」の指定券があるか どうか、だめもとで聞いてみた結果、「ある」ということだった。この瞬間、北への旅が決まった。

「ムーンライトながら」で早朝東京へ出て、ひたすら北をめざす。目的地は青森。 そして、帰りは日本海縦貫線で大阪まで戻る。
出発は2001年大晦日。大阪着は年の明けた1月3日。

2001年12月31日予定通り出発。
本来なら大阪発21:00の新快速でいけば、23:09大垣始発の「ながら」に間にあうのだが、気がせいて、 19:30発の新快速にのる。このため、21時過ぎに大垣に着いて時間を持て余す結果になってしまった。

時間がたっぷりあるので一旦、大垣の町に出る。さすがに大晦日。閑散としていた。 店はすべてしまっており人影もまばら・・・。そんな中で、お馴染みの居酒屋・・・「白木屋」・・・を見つけ、 時間つぶしに入る。

こういうときは酒飲みは便利である。ビールと熱燗を注文して22:30くらいまでねばる。
駅に戻り、「ながら」の到着を待つ。
先に臨時大垣夜行が出る(23:00)ので出発ホームに待機。(写真を撮るためです・・・。)

臨時大垣夜行 169系


ムーンライトながら 373系


ながらの座席

臨時大垣夜行の写真を撮り、「ながら」が入線する1番線に移動する。
23:00過ぎ、「ながら」入線。
「ながら」はJR東海の特急用車両、373系で運用される。
(出張で山梨へ行ったときこの車両に乗ったことがある。身延線の特急「ふじかわ」)
静かで快適な電車である。

23:09定刻大垣発車。いよいよ、旅のスタートである。
三河安城あたりで新年を迎える。列車内で新年を迎えるのは初めての経験だ。 もっとも、いつもと同じように時が経過するだけなのでどうってことないのだが・・・。

今回の旅、ひたすら鈍行列車を乗り継ぎ青森まで1日で行くという強行軍である。 青森到着予定は1日の20:37まる24時間列車に乗りつづける。しかも、乗り継ぎのインターバルは、 最長で仙台駅の40分。まさに乗り詰めである。移動距離は優に1000kmを越える。
最長乗車時間は、大垣~東京は例外として、最後の乗り継ぎ盛岡~青森というのが意外であった。
東北の地理不案内な僕は、盛岡、青森は近いと思っていた。実際は鈍行で3時間かかる。
僕の乗った鈍行は盛岡16:51発青森20:37着である。途中八戸で特急はつかりに追い抜かれるため30分ほど停車する。

-------------------------
定刻4:42、「ムーンライトながら」は東京に着いた。あわただしく4:46の京浜東北線に乗り換えて上野へ・・・。
上野5:10発いわき行きにのらなければならないのだ。
早朝なのに、いやに人が多い。と、考えてわかった。元旦だった!電車は終夜運転していた。たくさんの人々は初詣の帰りだったのだ。
5:10常磐線いわき行きは、座席は殆ど埋まっており立ち客もでていた。なんとか先頭の方のロングシートに座る。
みんな、どこまで帰るんだろう・・・松戸、柏、遠くても土浦?ところが、意外にも水戸を過ぎても客は減らない。
関東の人は移動距離が長いんだな・・・。と、思っていたら半分くらいは「乗り鉄」組みたいだった。 おばあちゃんの鉄もいたよ。

いわき8:34着。9:18原ノ町行きに乗り換える。10:36原ノ町着。 次の仙台行きは10:50・・・14分のインターバルを利用して食べ損ねた年越しソバ(年明けソバ?)を食べる。

北へ行けば一面の銀世界・・・と、思ってたらあてが外れた・・・仙台は全く雪無し。一ノ関を過ぎてやっと雪が見え出した。 でも、この位の雪なら大阪でも稀には積もる・・・。そんな程度。
上野から仙台までは常磐線。仙台からは東北本線になる。
東北本線になってがっかりしたことがある。それは、鈍行列車は全て701系電車。この電車、座席がロングシートなのだ。


快晴の仙台


雪はまったくありません(仙台~一ノ関)




実は仙台で駅弁を買った。松島名物・かきめし。これを携えて、電車の中で・・・と思っていたのだが、 ロングシートでは弁当を広げるのに勇気がいる。しかも、仙台は大都市である。 車内は100%以上の乗車率。気の弱い僕としては、そんな中で弁当を食べることなどとてもできないネ。
そこで、次の一ノ関~盛岡で、と我慢してたのだが、この電車も701系・・・。 しかも乗車率100%。またまたお預け・・・。弁当の賞味期限は当日17時まで。早く食べたい・・・!!
次の盛岡~青森で・・・と、考えてたら、またまた701系・・・。JR東日本のバカヤロ。
こんな通勤電車みたいなので何時間も揺られ続けるのは、いかに乗り鉄趣味でも嫌気がさす。

もう限界。意を決して、ロングシートで食べた・・・涙が出る程うまかった・・・。この弁当、800円は安い。 カキとハマグリがたっぷりの炊き込み御飯。お値打ちですナ。

20:37青森着。一面の銀世界。駅に着く前、青森のELの機関区を通る・・・。ED75、EF81が屋根に雪を載せ、寒さに震えているように見えた・・・。大阪でお馴染みのトワイライト塗装のEF81もいた。

21:00前、駅に近いビジネスホテルに投宿。
食事するため町にでる。時間も時間、しかも元旦、どこも開いていないと思っていたのだが意外や意外・・・。
さすが、本州の北の玄関口。結構にぎやかだった。ホテルに近いすし屋で一献。 鮭のハラス焼きとネカブとホッキ貝の刺身があて・・・。一日を終える。雪が降りしきっている・・・いい初夢を見よう。
明日は、8:43の弘前行きに乗らなければならない。11:00ころ就寝。
大阪・おおさか

(省略)

上野・うえの

(常磐線)
日暮里・にっぽり

三河島・みかわじま

南千住・
みなみせんじゅ

北千住・きたせんじゅ

綾瀬・あやせ

亀有・かめあり

金町・かなまち

松戸・まつど

北松戸・きたまつど

馬橋・まばし

新松戸・しんまつど

北小金・きたこがね

南柏・みなみかしわ

柏・かしわ

北柏・きたかしわ

我孫子・あびこ

天王台・てんのうだい

取手・とりで

藤代・ふじしろ

佐貫・さぬき

牛久・うしく

ひたち野うしく

荒川沖・あらかわおき

土浦・つちうら

神立・かんだつ

高浜・たかはま

石岡・いしおか

羽鳥・はとり

岩間・いわま

友部・ともべ

内原・うちはら

赤塚・あかつか

(偕楽園・かいらくえん)

水戸・みと

勝田・かつた

佐和・さわ

東海・とうかい

大甕・おおみか

常陸多賀・ひたちたが

日立・ひたち

小木津・おぎつ

川尻・かわじり

高萩・たかはぎ

南中郷・みなみなかごう

磯原・いそはら

大津港・おおつこう

勿来・なこそ

植田・うえだ

泉・いずみ

湯本・ゆもと

内郷・うちごう

いわき

草野・くさの

四ツ倉・よつくら

久ノ浜・ひさのはま

末続・すえつぎ

広野・ひろの

木戸・きど

竜田・たつた

富岡・とみおか

夜ノ森・よのもり 夜ノ森

大野・おおの

双葉・ふたば

浪江・なみえ

桃内・ももうち

小高・おだか

磐城太田・
いわきおおた

原ノ町・はらのまち

日立木・にったき

相馬・そうま

駒ケ嶺・こまがみね

新地・しんち

坂元・さかもと

山下・やました

浜吉田・はまよしだ

亘理・わたり

逢隈・おおくま

岩沼・いわぬま
(東北本線)

館腰・たてこし

名取・なとり

南仙台・みなみせんだい

長町・ながまち

仙台・せんだい

東仙台・ひがしせんだい

岩切・いわきり

陸前山王・
りくぜんさんのう

塩釜・しおがま

松島・まつしま

愛宕・あたご

品井沼・しないぬま

鹿島台・かしまだい

松屋町・まつやまち

小牛田・こごた

田尻・たじり

瀬峰・せみね

梅ケ沢・うめがさわ

新田・にった

石越・いしこし

油島・ゆしま

花泉・はないずみ

清水原・しみずはら

有壁・ありかべ

一ノ関・いちのせき

山ノ目・やまのめ

平泉・ひらいずみ

前沢・まえさわ

陸中折居・
りくちゅうおりい

水沢・みずさわ

金ケ崎・かねがさき

六原・ろくはら

北上・きたかみ

村崎野・むらさきの

花巻・はなまき

花巻空港・
はなまきくうこう

石鳥谷・いしどりや

日詰・ひづめ

紫波中央・
しわちゅうおう

古舘・ふるだて

矢幅・やはば

岩手飯岡・
いわていいおか

仙北町・せんぼくちょう
仙北町

盛岡・もりおか

厨川・くりやがわ

滝沢・たきざわ

渋民・しぶたみ

好摩・こうま

岩手川口・
いわてかわぐち

沼宮内・ぬまくない

御堂・みどう

奥中山・おくなかやま

小繋・こつなぎ

小鳥谷・こずや

一戸・いちのへ

二戸・にのへ

斗米・とまい

金田一温泉・
きんたいちおんせん

目時・めとき

三戸・さんのへ

諏訪ノ平・すわのたいら

剣吉・けんよし

苫米地・とまべち

北高岩・きたたかいわ

八戸・はちのへ

陸奥市川・むついちかわ

下田・しもだ

向山・むかいやま

三沢・みさわ

小川原・こがわら

上北町・かみきたちょう

乙供・おっとも

千曳・ちびき

野辺地・のへじ

狩場沢・かりばさわ

清水川・しみずがわ

小湊・こみなと

西平内・にしひらない

浅虫温泉・
あさむしおんせん

野内・のない

矢田前・やたまえ

小柳・こやなぎ

東青森・ひがしあおもり

青森・あおもり