2000.12.29 陰陽ぶらり紀行・「ムーンライト八重垣」


齢50にして、初めて「青春18きっぷ」を買った。休みにこの切符を使ってきままな鉄道旅行をしようと目論んでたのだがようやく実現の運びとなった。
12月29日~1月5日だけ運行される快速「ムーンライト八重垣」に乗って松江まで行き、そこから伯備線で山陰から山陽に抜け瀬戸大橋線で高松まで行くというプランである。

会社がひけた29日、新大阪のみどりの窓口へ行って指定席券があるか問い合わせた。幸い2席だけ残ってたので、さっそく購入した。
29日22:24大阪~出雲市までの指定券である。出雲市着は翌朝6:45である。
21:40 東淀川駅で18きっぷに日付をいれてもらう。22:00大阪駅で列車を待つ。入線予定の1番線は人で一杯であった。
カメラと三脚持ってうろうろする鉄道マニアもかなり混じっている。

「ムーンライト八重垣」は、数が少なくなったELが牽引する客車列車でそれが、マニアを走らせているのだろう・・・。
僕も客車列車に乗るのは30年ぶりくらいかな・・・?

22:05 京都発の客車列車「ムーンライト九州」が3番線に入線。いっせいにカメラのフラッシュを浴びる。牽引車はEF65PF
22:10 ムーンライト八重垣入線・・・牽引機はやはりEF65PFの1129号機。またもカメラの放列である。

先頭にB寝台車が1両。あとは特急用客車14系が4両というユニークな編成なので被写体として面白いのかも・・・。
寝台車はブルートレインの片割れでブルーに白のストライプ。あとに続く24系はアイボリーとピンクの「シュプール」号でおなじみのカラーリング・・・なんともチグハグな印象だ。

車内に入る。シートは少々窮屈だがフルリクライニングである。乗った第1印象は、暑い!!暖房が強烈に効いている。Tシャツ1枚で充分なほどだ。

22:24定刻発車。乗車率はほぼ100%である。客車列車特有の出発時の「ガクン!」という衝撃を久しぶりに味わう。
さっそく、車内検札が始まる。僕の席は2号車(B寝台の直後の車輌)の7C。車掌が僕の席までくるまでにじっと観察していて驚いた。老若男女問わず、殆どが18きっぷで乗車しているのだ。
車掌が、検札するたびに「明日の日付を押しておきます」と告げるのでそれとわかる。

「ムーンライト八重垣」は22:24大阪をでて、三ノ宮、神戸、明石(11:07)と停車したあと、岡山までノンストップで走る。岡山着は翌日午前1:12・・・。ここまでが18きっぷ1回目の有効期限である。大阪~岡山間の運賃は2940円だから、この区間だけで1回分を使ってもペイするので皆そのような使い方をするのだ。だから車掌はあらかじめ2回目分に翌日の日付を押すのである。

車内が暑いし、明るいので寝付けない・・・1:12岡山着。ここで「ムーンライト八重垣」は機関車付け替え(ELからDL)などのため1時間15分停車する。出発は2:27である。
時間がたっぷりあるので、ホームに出て深呼吸・・・コンコースをうろつく。待合室には10人位の人が列車待ちをしている。

岡山は中国・九州・四国方面のハブのような駅なので、夜行がすべて停車する。2時とか3時とかの深夜にである。
コンコースの窓から線路を見下ろすと、我が「ムーンライト八重垣」は客車だけがポツンと取り残された形で止まっている。
止まっているというより放置されているという感じだ。いままで牽引してきたEF65はとっくに切り離されているのだが、交代の牽引機は影も形も見えない・・・。

2:15ようやく、交代の牽引機DD51が表れ連結される。定刻2:27出発。うとうとする間に6:05松江着。
実は、出雲市まで乗ってしまうと、つぎに乗るべき新見行普通列車に間に合わない。大阪には先に述べたコースをたどって18:00~19:00には帰らなければならなかったのだが、これに間に合わないと面倒なことになる。ど~でもいいことではあるが・・・。
松江か宍道で降りればOKなのだが、どっちに降りるか逡巡して結局松江で降りる。あたりはまだ真っ暗・・・。
でも、山陰特有の陰鬱な寒さと厳しさはない。穏やかなので拍子抜けする。雪もない。

実は冬の陰陽横断コースを我が第1回目乗り鉄に選んだのは中国山地の分水嶺を境に気象が劇的に変わると本で読んでたので実際に味わってみたかったからである。この目論見は今回は失敗だった。冬型がゆるんでたのだ。

次に乗る伯備線新見行きは6:57。時間があるので町に出てみる。しかし、真っ暗で、店も開いていない。どっちむいていったらいいかもわからないので、駅のコンコースで時間を潰す。

6:57 新見行き到着。あたりはまだ暗い。車輌は近郊型115系電車、ありふれた車輌でちょっとがっかり。
でも、考えたら山陰線もこの辺は電化されている。伯備線も電化されているのになんでムーンライト八重垣はわざわざDLに付け替えたんだろ?という疑問が残る。EF65は高速重視の平坦路線用だからかも知れない。ほんとのところはわからない。

東松江を過ぎる頃、空が白みはじめ、窓外にうっすらと中海が見え出す。霞がかかって春の海のようなおだやかな印象だ。

7:29米子着。構内にEF64・1000番台のELがたたずんでいる。EF64を見るのは初めてである。

米子を出た頃から前方に雪をかぶった大山が見える。最初は険しい「岳」の印象。五合目くらいまで雪で真っ白だ。進むに連れ穏やかな形に変化してゆく。伯耆大山を過ぎ伯備線に入るにつれ形が富士山のようになる。

 大山の夜明け

8:40上石見着。上下1本ずつの特急「やくも」待避のため12分停車。ホームへ出て深呼吸。ふと車内の乗客を見ると、乗り鉄やってる客が多いようだ。マトモな客はほとんど乗ってない・・・
9:19 新見着。次に乗る岡山行きは10:19なので駅の周りをうろつく。喫茶店で一息入れた後駅に戻る。
伯備線の車窓は平凡で眠くなってくる。
電車の中でうつらうつら・・・いつでも寝れるというのはいいもんだ。車窓を楽しみ、眠くなったらウトウト・・・至福の時ではあるな。

11:36 岡山着。考えたらこのコース、ムーンライト八重垣のたどったコースを逆にトレースしているだけだ・・・。あまりできのいいプランではなかった・・・。

11:42 マリンライナー25号で高松へ。瀬戸大橋が開通して10年以上はたつのに、僕はいまだここを渡ったことがない。だから今回、どうしてもコースに入れたかったのだ。

瀬戸大橋通過・・・人間は凄いもんを作ることを実感する。海面上からずいぶん高いところを通るんだな・・・飛行機に乗ってるみたいだ。

この橋に到達するまでのプロローグがいい。(初めてのひとには・・・)、茶屋町を過ぎるといくつもトンネルをくぐり、児島に停車する。そして、もう1つトンネル(鷲羽山トンネル)に突入・・・トンネルを抜けると突然眺望が開け、そのまま1番目の橋、下津井瀬戸大橋に突っ込む・・・なんともドラマティックな展開だ。

約10分の眺望を楽しんだ後、12:38 高松着。早速讃岐うどんを食べる。出発予定は14:27に決めていたので、琴平電鉄に乗り栗林公園へ行く。(中には入らなかったけど。)しばらく周辺をうろついた後、JR高徳線、栗林公園北口からワンマンのディーゼルカーにのって高松駅に戻る。14:20絶妙のタイミングである。

14:27高松発・・・帰路につく。あまり寝てないので眠い。後は岡山15:51発姫路行き、17:15姫路発草津行き新快速を乗り継いで大阪へ・・・実際にそのとおりにして18:15大阪着。記念すべき、乗り鉄・18きっぷつかいこなし初体験を終える。

18きっぷは後3回分・・・こんどはどこへ行こうかな・・・。
(山陰本線)
松江・まつえ

東松江・ひがしまつえ

揖屋・いや

荒島・あらしま

安来・やすき

米子・よなご

東山公園・ひがしやまこうえん

(伯備線)

伯耆大山・ほうきだいせん

岸本・きしもと

伯耆溝口・ほうきみぞぐち

江尾・えび

武庫・むこ

根雨・ねう

黒坂・くろさか

上菅・かみすげ

生山・しょうやま

上石見・かみいわみ

新郷・にいざと

足立・あしだち

備中神代・びっちゅうこうじろ

布原・ぬのはら

新見・にいみ

石蟹・いしが

井倉・いくら

方谷/ほうこく

備中川面・びっちゅうかわも

木野山・きのやま

備中高梁・びっちゅうたかはし

備中広瀬・びっちゅうひろせ

美袋・みなぎ

日羽・ひわ

豪渓・ごうけい

総社・そうじゃ

清音・きよね

倉敷・くらしき

中庄・なかしょう

庭瀬・にわせ

岡山・おかやま

(宇野線)

大元・おおもと

備前西市・びぜんにしいち

妹尾・せのお

備中箕島・びっちゅうみしま

早島・はやしま

(本四備讃線)
茶屋町・ちゃやまち

植松・うえまつ

木見・きみ

上の町・うえのまち

児島・こじま

宇多津・うたづ

(予讃線)

坂出・さかいで

八十場・やそば

鴨川・かもがわ

讃岐府中・さぬきふちゅう

国分・こくぶ

端岡・はしおか

香西・こうざい

高松・たかまつ

琴平電鉄・高松築港
~栗林公園

(高徳線)
栗林公園北口
りつりんこうえんきたぐち

昭和町・しょうわちょう

高松
(山陽本線)
岡山

高島・たかしま

東岡山・ひがしおかやま

上道・じょうとう

瀬戸・せと

万富・まんとみ

熊山・くまやま

和気・わけ

吉永・よしなが

三石・みついし

上郡・かみごおり

有年・うね

相生・あいおい

竜野・たつの

網干・あぼし

英賀保・あがほ

姫路・ひめじ

御着・ごちゃく

曽根・そね

宝殿・ほうでん

加古川・かこがわ

東加古川・ひがしかこがわ

土山・つちやま

魚住・うおずみ

大久保・おおくぼ

西明石・にしあかし

明石・あかし

朝霧・あさぎり

舞子・まいこ

垂水・たるみ

塩屋・しおや

須磨・すま

鷹取・たかとり

新長田・しんながた

兵庫・ひょうご

神戸・こうべ

元町・もとまち

三ノ宮・さんのみや

灘・なだ

六甲道・ろっこうみち

住吉・すみよし

摂津本山・せっつもとやま

甲南山手・こうなんやまて

芦屋・あしや

西ノ宮・にしのみや

甲子園口・こうしえんぐち

立花・たちばな

尼崎・あまがさき

塚本・つかもと

大阪・おおさか